自分の時間を何に使うかで人生が変わる話(重要)

こんにちは!muraです。

ちょっと前に転職をしまして、今は前よりもゆっくりする時間が増えたので、パソコンに向かう時間が増えて、ゆるい生活になっております。

今思うと前の仕事は拘束時間が長くて、しかも仕事中もまったく自由が無くて、何かを考える余裕もまったくなかったですが、今の仕事は拘束時間も短くて、無駄な残業も無いし、合間の休憩は自分のことを自由に出来るので、結構、イイ感じです。

いかに効率的に暇な時間を作るかが課題なんですが、そういう意味ではニートって最強ですよね。

すべて自分の時間ですから、なんでも出来るんですから!

ということで本題に入ります。

この記事は最近、堀江貴文さんのYouTubeチャンネルで凄く納得したことをパクって書きます。

堀江さんが言っておられたのは、「成功するには、まずやるべき事の優先順位を付け、最優先のこと以外すべてを捨てることだ。」

どういうことかというと、とりあえず一つの事だけに集中して時間を使い、それ以外のことはしないということです。
捨てる事が大事!ということらしいです。

言葉で言うと簡単ですが、この誘惑の多い時代では相当難しいと思います。

何を成すにも1000時間の壁があるといいますが、一つの事にコミットすることはなかなかできることではないんです。

それを聞いてから僕も意識しているんですが、まずは優先順位を決めるということです。

優先すべきこと。
後でもいいこと。

この2つに分けて、後でもいいことを捨てます。

優先すべきこと。を完全にイメージ出来れば後はそれに時間を投入しまくります。

優先すべきこと。をやり終えれば、また始めに戻り、

優先すべきこと。
後でもいいこと。
を分ける。
これを繰り返すことで自分のゴールへの道が最短距離になります。 

イメージ出来ましたか?


時間を何に使うかを選んで、人生を進めていきましょお!

コメントを残す