アウトプットがめっちゃ大事

久しぶりの投稿になりました。

 やっと私的なことが落ち着いてきて(また仕事編で更新します。)、貯まったネタを書いていきますので、よろしくお願いします。

子供 キッカー
青いジャンバーが長男将(5歳)です。
いつの間にか、キッカー(ペダルの無い自転車)を乗りこなしてるんです。
僕らの子供の頃は、玉付きから乗り出して、玉外して、お父さんが後ろ持って練習したもんですけど、今の子供は道具が良くなったお陰で、キッカーからいきなり自転車に乗れるんですね。

道具の進化は本当に素晴らしいです。
道具の進化といえば、スマホですよね。最近の子供はスマホを使いこなし、YouTube観まくったり、解らないことがあれば、スマホですぐ調べられることを理解してますもんね。

道具が進化することについていかないと、子供に瞬足で抜かれる事になりますね。


本題に戻します。アウトプットがやっぱり大事という話です。

最近あった出来事ですが、僕が身に付けているタッチフォーヘルスを使い、腰の痛みをメタファーでチェックしてたのですが、(詳しいことはトップメニューのタッチフォーヘルスをご覧ください)「直立不動で何をイメージ出来ますか?」という言葉を拾っていたんです。

直立不動って何が起こっても、しっかり立つイメージですよね!なので自分のメンタルの弱さを指摘されているのかと思って、それを意識しても、腰の痛みが全く治らないんですよ。

それで、いつまでたっても分からなくて、たまたま嫁さんに何気なく話していて、「自分が変人やと人に話すのが恥ずかしいの?」と言うので、「そら恥ずかしいやろ!」っと答えたんです。

それで嫁さんが「私はぜんぜん平気やで!私の勝ちやな。ふふふ。」と自慢げに言っていた時に、あっ!って気づいたんです。

そうか!メンタルの事では無くて、自分の思っている事と、自分が外で人目を気にして喋っている事が違うので、自分軸がフラフラになっていたんだ!っと思ったんです。

それを意識して、周りに流されず、思ってることを喋ることを意識しだすと、腰の痛みがスーっと消えていったんですね。

やっぱり心と体は連動しているな!っと感動しました。

昔、タッチフォーヘルスの先生に分離してるねって言われて、何が分離していたのかをやっと理解することができました。

直立不動とは堂々と思ってることを発言し、思いと行動を一致させろということだったんですね。



今回いいたいことは、自分の悩みをアウトプットすることで意外と解決の糸口を掴むことが出来るよ!ということです。

そうすれば自分の成長スピードが倍速で上がって行くとおもいます。

なので何でもいいので、自分が分からなくて詰まっていることを誰かに相談してみてください。

コメントを残す