管理人のウツ改善編

ぼくが最初にウツっぽいなって思ったのは、
たしか前の会社を辞める一年前だから、
2016年の出来事でした。
 
 
仕事のストレスで甘い物を食べまくっていて、
 
特にチョコレートが大好きで、
一日でお得用パックを一人でペロっと食べることもありました。
 
 
 
仕事中も缶コーヒーと甘いお菓子を必ず食べてましたね。
 
ストレスでドカ食いってよくありますよね?
 
 
 
それを常にしてるっていう感じです。
 
そんな生活を続けていたら、
だんだん精神的に不安定になってきて、
朝、通勤で会社に向かう車の中とか、
かなり落ちてました。
 
 
 
会社に着いてみれば、
案外、大丈夫なんですけど、
何か嫌なことがあれば、しばらく頭から離れなくて、落ちることがありました。
 
 
その時はそんなもんちゃうん?
 
って感じやったんですけど…
 
 
 
ある時、首から顔にかけて、ニキビみたいな水疱のプツプツがいっぱい出てて、
 
会社の先輩に「それ栄養偏ってるからちゃうか?」
と唐突に言われて、
 
 
その一言が今となればきっかけで、
 
 
ほんなら一回、食事改善してみよか。
 
という気になり、食の勉強が始まりました。
 
 
基本的にひねくれてるので、
病院に行くとかは頭になかったです。
 
 
いろんな本を読んでみて、砂糖を取りすぎると脳に作用するホルモンが出過ぎてダメみたいなのと、常習性が強いみたいなので、
 
まずはお菓子とジュースを辞めてみました。
 
 
 
すると最初の一週間はチョコレートガッついてる夢をよくみるんですよ。
 
 
タバコを辞めたときも夢の中で、
吸ってましたね。
 
 
 
食べない習慣もついてきて、一ヶ月ぐらいすると落ち着いてきました。
 
 
 
お菓子食べない代わりにナッツをたべてました。
 
 
 
一ヶ月ぐらいたつと、
意識がすっきりして、
全然眠くならなくなり(仕事中)、
通勤中に気分が落ち込むことなくなり、
すごく集中力が上がってきました。
 
 
 
この時点でかなり効果があらわれてたのですが、
楽しくなってきて、
さらにご飯やパンを食べるのも辞めてみました。
 
 
いわゆる糖質制限っていうやつですね。
 
 
すべての 炭水化物を絶ちました。
 
  
 
するとますます集中力は上がって来たのですが、
体重がどんどん落ちていきます 。
 
 
身長が177㎝で、
体重が70㎏前後でしたが、
 1年間で、58㎏まで落ちました。
 
 
 これはさすがに失敗でした。
 
 
頬こけて見るからに ガリガリで、
不健康そうな感じだったみたいです。
 
 
2500年ぐらい前から米を主食としてきた日本人なので、
米無しでは生きてはいけないんだと、
実感しました。
 
 
パンは小麦の遺伝子組み換えの品種がほとんどなので、
やや疑問が残ります。
 
 
ウツの症状はすっかり治っていたのですが、
 甘い物を食べたい欲求はなくなりませんでした。
 
 
根本なストレスが解消されてなかったからです。
 
 
結局、それは転職することで解消することが出来ました。
 
 
今はストレスがないかといえば、
そんなことないですが、
前程ではないです。
 
 
 
 

うつは病気?

 
 
結局、ぼくの場合は、
 
ストレス→食の乱れ(ストレス解消)→ウツ
 
という流れで進んでいき、
 
 
 
根本的な原因(病気)はストレスで、
 
食の乱れとウツは結果(症状)なんですね。
 
 
 
例えば、
 
物があふれかえって、散らかってる部屋を、
 
押し入れに押し込んで、
 
片づけたとして、
 
表面上キレイになっただけで、
 
いずれまた、
 
押し入れを片づける羽目になりますよね。
 
一年以上使っていない物は捨ててしまった方が、
 
すっきりしますよね。
 
いわゆる断捨離ですね。
 
 
 
話がそれてきたので戻しますね。
 
 
 
いくら症状を無くそうとしても、
 
症状は結果だから、
 
原因が無くなってないので、
 
またすぐに症状が出てしまいますよね。
 
 
 
 
ぼくが参考にした本には、
 
ウツという病気は存在しないと書いてありました。
 
 
 
ウツは症状なんですよね。
 
 
 
もちろん、ウツ病肯定派の本も読んだんですが、
 
精神的な問題だと書いてあって、
 
心理学的な方法で解決しましょう。
 
と書いてあったんですが、
 
 
症状を無くそうとする治療では解決しませんよね。
 
 
ぼくはウツ病否定派の意見の方が、
 
信憑性があると思っています。
 
 
まあいろ色々意見はあると思いますが、
 
 
必ず何か起こった時は、
 
原因があるということです。
 
 
この記事を読んで、感じたこととか、それは違うとか、
 
一言でもいいので、コメントよろしくお願いします。
 
コメント頂いた方には必ず、全身全霊で、
 
返信させていただきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です